【新品】早稲田文学増刊 女性号

¥ 2,376(税込) 残り1点

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 200円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

【新品】早稲田文学増刊 女性号の商品説明

小説、詩、短歌、エッセイ、対談……。

古今東西82名の女性たちによる文章は、「女性」と「書く」ことについての関係性、その熱量や切実さ、現実や辛苦を私たちに提示します。

参加しているのは、今村夏子、津村記久子、藤野可織、松田青子、村田沙耶香、樋口一葉、石垣りん、伊藤比呂美、茨木のり子、銀色夏生、最果タヒ、蜂飼耳、文月悠光、松井啓子、多和田葉子などなど。

女性たちの言葉が詰まったこの本はなんと軽やかで、そしてまた重たいのでしょうか。

「電話帳のよう」と形容されていますが、ここに連なる言葉は現在だけでなく過去にも未来にも繋がります。

あえて「女性」を切り口にするという挑戦。
でもこれは決して女性のためだけの読み物ではありません。

我々全てが体内に取り込み、何度も何度も咀嚼し、
自らの生きる糧とすべき一冊です。

社会を変えるかもしれない、本当にそう思います。

-----
出版社:筑摩書房
ISBN:978-4480993120
本体2,200円+税

通報する