【リトルプレス】大人ごはん 3号

¥ 1,080(税込) 残り0点

現在在庫切れです

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 230円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

【リトルプレス】大人ごはん 3号の商品説明

「食べる」を楽しみ、考えるリトルプレス、「大人ごはん」の第3号です。
今回から、室谷明津子氏の自費出版となり、装いも新たに久々の刊行。
ページ数も大幅に増え、大満腹の仕上がりです。

目次

巻頭のことば
誰と食べるか?それが問題だ 「縁側のタバコ」 藤原辰史
第一特集「ひとりの時間を考える」植本一子、ツレヅレハナコ、高橋順子
小説「秘密のトンネル」東良美季
第二特集「小豆島で農村歌舞伎を観てきました」
特別インタビュー・せとうちスタイル山本政子
何食べて生きてく? 「アフロ・ブラジル料理を訪ねて」 旦敬介&門内ユキエ
つるの漫画コーナー「元気が出るもの」鶴谷香央理
とるに足らないもの・こと日記 早川桃代
座談会「料理とことば、そして演じること」ゲスト・山田真歩、狩野俊
日々のなりわい 「捨てられている自然物の魅力を再発見して、伝えたい」
うすけはれ 上杉新、上杉道代
日本に住む外国人に聞く「連載の動機と大阪に住むプシュメクのこと」プシェミスル・ミナージュ(記事・マスダユキ)
まんぷくとまんぞくの間「ショートケーキ」半井志央
世界の食材 「トウモコロシと小ピューマと小鳥」門内ユキエ、旦敬介
手抜きごはんの嗜み「水戻しパスタの楽チンさに脱帽!」時岡孝行
ヘベとレケの飲み喰い放談 「今日は仕舞いだ。俺と飲もう」牧野伊三夫、大竹聡
本当に愛着あるモノと暮らし「有機コーディアルジンジャー」飯田昭雄
ある食卓の風景 「帝国の時代と、チャパーティーの香り」室谷明津子

---
仕様:B5版、並製、112ページ(うちカラー16ページ)

●室谷明津子(編集、取材、執筆)
金融系シンクタンクで企業取材を10年経験した後、フリーに。経営者を中心に、作家、研究者など幅広い分野でインタビューを重ねる。本業の傍ら、2016年に、食を通じて社会や人を見る『大人ごはん』を創刊。

●マスダユキ(編集、取材、執筆)
2000年頃より架空/現実の出版社・CDレーベル漫想社を立ち上げ、ミニコミ誌『漫想』や、自身がキーボードで参加するバンド「俺はこんなもんじゃない」のCDをリリースしている。ふだんは制作会社にて保育関係の書籍編集に携わる。

通報する