【新品】月の見ていたこと

¥ 2,970(税込) 残り1点

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 230円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

【新品】月の見ていたことの商品説明

一作目「月の明るい真夜に」の場面に時間軸を重ねた15編の〝真夜中のありそうな出来事〟が描かれています。

一つの物語は絵と言葉(英訳付き)からなる三つのシーンで構成されています。


森洋子 (もり ようこ)略歴

1959年、東京生まれ。画家、絵本作家。
1982年、東京藝術大学美術学部絵画科卒業。1984年、同大学院修了。
2000年、「たけしの誰でもピカソ」第2回映像アーティストピカソ大賞受賞。受賞作品『KIOKUEIGA』はトランスビューのホームページでご覧になれます。
2001年、東急世田谷線で、「森洋子絵写真電車」が運行される。
2005年、手作り絵本『路地裏の鬼』が文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に。


著作絵本

『かえりみち』(トランスビュー)
『ぼくらのひみつけんきゅうじょ』(PHP研究所)
『まよなかのゆきだるま』『おるすばん』『さがしもの』『おまつり』(福音館書店)
『空想化石はくぶつかん』(城西大学出版会)

---
著:森 洋子
訳:ジェリー マーティン

発行:書肆森洋子 (2019/12/25)
デザイン :松本孝一
印刷:株式会社イニュニック

ISBN-13: 978-4991024412
225×130×10mm
上製本(角背)
64p

通報する