【新品】移民の世界史

¥ 2,860(税込) 残り1点

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 230円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

【新品】移民の世界史の商品説明

先史時代の出アフリカから、現代の移民にいたる「人類の大移動史」

・写真や地図、グラフが豊富な歴史社会学の本

本書では、
巡礼者、労働者、難民、探検家、亡命者、留学生、旅行者、退職者など、
「人の移動」を44のテーマに分けてみていき、その全体像をとらえていく。

・古生物学、人口統計学、地理学、社会学など、多くの学問の研究対象となる「人の移動」

「人の移動」は、
奴隷貿易のように強制的に行われるものもあれば、
新天地を求めて自発的に土地を離れる場合もある。
国家の独立や分離といった政治的な争いも「人の移動」の歴史に大いに関係する。

・現代における「人の移動」

「移民」は、内戦や、気候変動の影響で移住を余儀なくされる人びとばかりではない。
UAEをはじめとする中東諸国の労働力を担う東南アジア出身の未熟練労働者たちや、
ヨーロッパにおける移民は、仕事を求めて自ら移住を選んだ人びとである。
高い専門性を持った人材が国外に出ていってしまう「頭脳流出」の問題を抱えた国もあれば、
フィリピンのように失業率の低下や外貨獲得を目的として、国が「労働力」の輸出を推進するケースもあり、
移住の理由はさまざまである。

世界中の「移民」の歴史とこれからに迫る!


〜目次〜

第1部 人の移動の始まり

第1章 出アフリカ 初期人類
第2章 探検家 アラブ人、中国人、ヨーロッパ人
第3章 伝道者 古くからある宗教と人の移動
第4章 遊動民 指導者のいない社会から帝国へ
第5章 ロマとトラベラー
第6章 液状の大陸 太平洋諸島の住民
第7章 大西洋奴隷貿易
第8章 インドの年季奉公人
第9章 帝国 その労働力と軍事組織 
第10章 ハッジ イスラーム教の第5の行 

第2部 近・現代の人の移動

第11章 アイルランド人の移動と「ジャガイモ飢饉による大移住」
第12章 南アフリカの鉱山労働者
第13章 囚人から「テン・ポンド・ポム」まで イギリスからオーストラリアへの移住
第14章 アメリカへの「大西洋大移住」
第15章 ナチスの手から逃れたユダヤ人難民
第16章 パレスティナ ユダヤ人の入植とパレスティナ難民
第17章 「新イギリス連邦」からイギリスへの移住
第18章 トルコから西ドイツへの移住
第19章 ベトナムのボートピープル
第20章 ソ連解体後の移住
第21章 カリブ海諸国における移住
第22章 華僑

第3部 現代の人の移動

第23章 中国の戸籍制度と国内での人の移動
第24章 インドの分離独立と人の移動
第25章 労働力の輸出 フィリピン
第26章 セックスワーカーの売買
第27章 国外追放 異国の地で亡くなるか、権力の座に復帰するか 
第28章 冷戦時の移住の政治学
第29章 世界のディアスポラ
第30章 湾岸諸国への移住
第31章 地中海における人の移動
第32章 世界の医療従事者
第33章 シリア難民 レバノンの場合 

第4部 論争と進展

第34章 音楽のルーツとルート
第35章 知識を求めて 留学生 
第36章 結婚と移住 
第37章 リタイアメント移住とライフスタイル移住
第38章 気候変動による移動
第39章 ツーリズム 移動とその不満 
第40章 子どもと移動 
第41章 壁は機能するのか 国境と人の移動 
第42章 拘留と送還 
第43章 人の大移動に対する解決策 
第44章 人の移動の未来



---
ロビン コーエン(著/文)小巻 靖子(翻訳)
発行:東京書籍
B5変型判 236ページ
定価 2,600円+税
ISBN9784487812547

通報する