【新品】忖度しません

¥ 1,760(税込) 残り1点

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 230円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

【新品】忖度しませんの商品説明

コロナ禍で露呈したのは、日本には生活困窮者がこんなにいるということだった!

一億総中流は過去の夢。なぜこうなったのかを本を読んで考え続けた同時代批評。


【目次】

●バカが世の中を悪くする、とか言ってる場合じゃない
「反知性主義」を批判するあなたの知性/誰が北朝鮮拉致問題をねじ曲げたのか/だからリベラルは負けるんです/呪われた東京五輪はアンコントローラブル/安倍ヨイショ本で知る「敵」の手の内/ 自己責任じゃ語れない貧困と格差社会/加計問題を生んだ「国家戦略特区」のインチキ/海外発の本から探る「日本再生」への道/参院選を盛り上げた「れいわ新選組」とは/いまこそ学ぼう、絵解き日本国憲法

●戦後日本の転換点はいつだったのか
戦後日本のピークはいつだったのか/戦後日本の右旋回はいつ起きたのか/いまこそ知りたい「六〇年安保」/四〇年後のロッキード事件と田中角栄/政治家の回想録が語る、永田町の九〇年代/なかったとは言わせない「朝鮮人虐殺」/明治一五〇年と「司馬史観」の罪/ネトウヨvsリベラル、攻防の二五年/改元のついでに考えた、平成の天皇制

●わかったつもりになっちゃいけない、地方の現在地
観光でも基地でもない、沖縄の実像/アイヌ民族は「未開の民」だったのか/世界遺産登録の裏でゆれる長崎キリシタン論争/民営化から三〇年、鉄道はどこへ行く/「オール沖縄」を育てた翁長雄志の二〇年/住民投票が問うもの、問われるもの/富山県が誇る「幸福度」と日本の未来

●文学はいつも現実の半歩先を行っている
認知症が「文学」になるとき/セクシュアリティと小説のトリッキーな関係/現代語訳「古事記」の奇想天外/八〇年目の『君たちはどう生きるか』/老境を描く「玄冬小説」って?/本当は近代文学だった「源氏物語」/北の大地と「ご当地文学」の可能性

●当事者が声を上げれば、やっぱり事態は変わるのだ
彼女が「フェミニスト」を名乗るまで/セクハラと性暴力をめぐる由々しき誤解/Kフェミから私たちが学ぶこと/困ったもんだよ、夫婦のトリセツ/ぺ/LGBTドラマではわからないこと/彼らの勘違い、彼女の異議申し立て

◎番外編 新型コロナウイルスが来た!
人類の感染症史と新型ウイルス/コロナの渦中でペスト文学を読む

---
斎藤 美奈子
ISBN-13 : 978-4480815576
単行本(ソフトカバー) : 320ページ
出版社 : 筑摩書房 (2020/9/12)

通報する