【新品】失われた「文学」を求めて 文芸時評編

¥ 2,970(税込) 残り5点

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 230円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

【新品】失われた「文学」を求めて 文芸時評編の商品説明

日本の文芸シーンは現在、まごうことなく沈滞している。だがその沈滞は、小説家が書くべきことを失ったからではない。書くべきことがありながら、そこから目を背けているか、書きうる技能あるいは勇気が欠如しているからだ――。

政治を語る言葉を失った日本の小説、震災後文学が崩壊した「美しい顔」盗用問題、ポストモダン文学から「ド文学」への退行、新自由主義による〈鬱〉からの〈恢復〉、「新潮45」休刊事件、中国SFの台頭、そしてコロナの時代の文学とは……。

批評なき時代に「文学」の未来は存在するのか?
取り上げた小説は50作品以上。小説の「現在」と格闘し続けた45カ月。

2010年代を俯瞰し2020年代の潮流を先読みする最強の文芸時評かつ小説ガイド。

---
仲俣 暁生
単行本 : 344ページ
ISBN-13 : 978-4908624100
商品の寸法 : 13 x 2.3 x 18.8 cm
出版社 : つかだま書房 (2020/10/6)

通報する