【新品】檻を壊すライオン

¥ 1,760(税込) 残り3点

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料

    全国一律 230円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

【新品】檻を壊すライオンの商品説明

暴走の事例とともに権力の制御方法を考える。
全国46都道府県で計500回以上開催された憲法講座のなかの「統治機構」「憲法からみた最新の時事問題」が1冊にまとまりました。

いまの政治のなにが駄目なのか?これを読めばスッキリわかります。

※日本国憲法の統治システムの解説とともに、憲法に違反している現政権の事例を約50紹介します。

■もくじ■
第1章 立憲主義は大丈夫?
第2章 民主主義は大丈夫?
第3章 権力分立は大丈夫?
第4章 「法の支配」と「人の支配」平和憲法編
第5章 「法の支配」と「人の支配」基本的人権編
第6章 改憲の作法
第7章 民主主義を守るためにー国民の不断の努力

■著者略歴■
楾 大樹(ハンドウタイキ)
弁護士。ひろしま市民法律事務所所長。1975年広島生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。2002年司法試験合格。2004年弁護士登録(広島弁護士会)。2016年より、日弁連憲法問題対策本部委員。「明日の自由を守る若手弁護士の会」所属。もともと政治の世界の出来事(「9条改憲/護憲」の議論も含め)にはほとんど関心がなかったが、2013年の「憲法96条改正論」で突然関心を持つようになり、「特定秘密保護法」成立の日(2013年12月6日)の翌日から憲法の啓蒙活動を始め、講演活動は全国で500回を超えている。

---
楾 大樹
ISBN-13 : 978-4780311181
出版社 : かもがわ出版 (2020/10/26)

通報する