【ご予約受付中*特典付き*新品】プルーストを読む生活

¥ 3,245(税込) 残り4点

予約商品

発送予定:2020年12月16日 〜 2020年12月20日

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

【ご予約受付中*特典付き*新品】プルーストを読む生活の商品説明

プルーストを読んでどうなるというのですか?
プルーストを読んでいると楽しいです。
そんだけ!

うっかり神保町で『失われた時を求めて』ちくま文庫版全10巻セットを買ってしまった。せっかく買ったので毎日読んでいる。せっかく読んでいるので、読みながら毎日ものを書くことにした。読書と、生活と、脱線の記録。いつもリュックにプルースト。毎日読んで、毎日書く。それだけを決めて、ほとんどプルーストではない本ばかり引用し、役にも立たなければ、読んだ端から忘れていくので物知りにもならない、ただ嬉しさだけがある読書日記。
解説:友田とん(代わりに読む人)

「スワンの恋」が終わった/えらいのは、お金をもらう側であって、払う側ではないのだ/毎日この時期に書いている文章を見返すとやや気がちがっている。正気で年を越すことはできない/体育の呪い! まじそれ!/本は情報ではなく物質だと「私」はいう/プルーストを読んでどうなるというのですか? プルーストを読んでいると楽しいです。そんだけ!

本日記は『失われた時を求めて』を読んでいる、というだけで、それはなにか解説書の類でも、読書記録の類でもありません。むしろプルースト以外の本を大量に読み、仕事に疲弊し、悩み、気を紛らわせ、本が読めないと嘆き、そしてまた本を読む。そうした、普通の日々を、毎日の日付とともに読了ページ数が表示される『失われた時を求めて』に寄り添われるようにしながら書き続けられた、ただただ読書は楽しいなぁと、そんな気持ちになる約一年間の日記です。

---
著:柿内正午
装画:西淑
装丁・組版 中村圭佑+平本晴香(ampersands)
出版:エイチアンドエスカンパニー(H.A.B)
本体:2950円+税
判型:四六版(127☓188☓45mm)
デザイン:並製・フォローバック製本
ISBN:9784990759643 Cコード:0095

通報する